もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 01日

歴史は過去のものではない。

b0212067_20333811.jpg

今日は、早朝5時出勤で宮崎市へ!!

宮崎空港の近くで、道を間違つたらそこに爆撃機を敵の攻撃から防御するための「掩体壕(えんたいごう)」を発見!!
宮崎空港の敷地内に戦闘機用の掩体が複数現存しているのは知つてゐましたが、住宅地の中にそれも手で触れる場所にあるのは知りませんでした。

現在は、建設会社の車庫と倉庫になつてゐるやうです。
写真の掩体は戦闘機用ではなく、大型機も入る爆撃機用です。
隣接して三基の掩体が遺されていました。
日本が誇る高い技術力で作り上げ、その輝かしい武威を世界に示した皇軍の爆撃機が此処に羽を休めてゐたと思ふと、胸が高ぶります!!


歴史は過去のものぢやない!と思つて学ぶととても好奇心がわいてくるものです。
そして、人間は歴史に学び、歴史から魂を鼓舞され、また新たな歴史をつくつてゆくのだと思ひます。

祖国の歴史観を失つた民族が滅ぶのは、当然の事でせう。
[PR]

by gendousha | 2014-02-01 20:33


<< 第五回、高千穂峰登拝。      特別殉国者の鎮魂碑 >>