2014年 03月 02日

第五回熊本有志の集ひ

b0212067_17175072.jpg

22日は第五回「熊本有志の集ひ」でした。

天皇陛下の大御心を拝察し奉り、その大御心の実現に励むのが臣下たる政治家の使命であり、よつて政治は奉仕の精神で行はれなければならない。といふ私の政治信条を申し述べさせて頂きました。

そのほかにも日本とは何たるかを歴史に基づいて話しましたが、皆様の前で持論を披露するせつかくの機会だつたのにも拘はらずらず、慣れない講演だつたのでちやんと思ひが伝つたか分かりません…。
短い話の組み合はせで事足りる街頭演説と違ひ、かういふ場にも慣れないといけません。

講演は反省しなくてはなりませんが、懇親会はいつもと変わらず、若い方から、経験豊富な先輩方まで立場と年齢を越へて交流できました。これからも、「肩書き」とか「立場」とかそんなのよりも「志」で付き合へる仲間を繋ぐ場所をつくつてゆきたいと思ひます。

次回は4月に、神奈川県から社団法人大日本文庫の河原博史理事長を講師としてお招きし「徳富蘇峰先生と近代日本」と題した講演を行う予定です!!
皆様のご参加お待ちしてをります。
[PR]

by gendousha | 2014-03-02 17:17


<< 改めて、平成の玉音放送を拝します。      第五回、高千穂峰登拝。 >>