カテゴリ:お知らせ・報告( 17 )


2013年 03月 25日

徹底討論!民族派団体論客vs幸福実現党党首

6月30日《民族派団体論客VS幸福実現党党首》

演題「徹底討論!皇室と政界再編について」

民族派団体側 河原博史(同血社会長)、木川智(大行社本部青年隊長)
幸福実現党側 矢内筆勝(幸福実現党党首)、及川幸久(党外務局長)
他出演者 早見慶子・源光士郎・黒岩安紀子
日にち:平成二十五年六月三十日(日曜日)
時間:十一時三十分より
場所:東郷神社境内 水交会館
参加費:三千五百円(含む資料代・弁当代・ お茶代)

主 催:大東亜青年塾
[PR]

by gendousha | 2013-03-25 19:25 | お知らせ・報告
2012年 11月 28日

今日の出来事。

b0212067_22574571.jpg

本日は早朝から阿蘇に行つてきました。
雲海を見たかつたのですが、日の出前に消滅してしまひました。
それでも阿蘇の神々しき美しさにはいつも感動させられます。

日の出を拝んでから、急いで帰宅し、仕事へ。
仕事さつさと終はらせて、午後は独立歩兵第92大隊の小隊長をして居られた元陸軍中尉の方へ取材に行き、戦史を聞かせて頂きました。

大東亜戦争の歴史は今のうちに記録として残しておかねばならないと思ひ、機会がある度におじいちゃん達から話を伺つて記録に残してゐます。

現在、保守派と呼ばれる政治家が好戦的な発言をしたり、それを聞いて興奮する保守系市民が多く散見されますが、本当に戦争になれば平和ボケにどっぷり浸かつた我々が耐えうるほど戦争は生易しいものではないと思ひます。

私は戦争の話を聞けば聞くほど、軍事力の必要性と、平和の大切さを痛感いたします。

今日の取材については後日詳細を載せます。


その後、中川大佐のお墓へ整備に行き、そのまま18時から皇学館大学教授の新田均先生の講演会を拝聴しました。大変勉強になりました。


目が回るほど忙しい一日だつた。
[PR]

by gendousha | 2012-11-28 22:57 | お知らせ・報告
2012年 11月 16日

中川大佐のお墓

b0212067_648119.jpg

b0212067_649465.jpg

中川大佐のお墓の場所についてのお問ひ合はせが多いので簡単な地図を掲載します。
(熊本市室園の朝日野総合病院うら、共同墓地)

また、今月24日の中川大佐の命日までに中川大佐の碑を立て、大佐のお墓を発見しやすいやうにします。
[PR]

by gendousha | 2012-11-16 06:47 | お知らせ・報告
2012年 07月 11日

住所変更のお知らせ

熊本市東区戸島から、

「新住所」
860-0811
熊本県熊本市中央区本荘2-13-12

に事務所移転いたしました。


十八歳から鹿児島国分、熊本市八景水谷、埼玉県朝霞市、熊本県菊池郡大津町、熊本市戸島と各地を転々としてきましたが、ようやく地元に戻ってまいりました。
今後は地元の本荘に根を張り、益々活動を広げてゆく所存です。


引つ越しと、愛郷新聞夏号が落ち着きましたら改めて住所変更のお知らせをお送り致します。
[PR]

by gendousha | 2012-07-11 18:32 | お知らせ・報告
2011年 12月 21日

荒木精之 没後30年記念特別展

熊本近代文学館にて荒木精之先生の特別展が開催されてゐます。
荒木先生は「日本談義」を発行されるなど熊本の文化振興に尽力され、とくに神風連に感銘を受けて烈士全員の墓地を探し出されるなど神風連研究と顕彰に人生を捧げられました。

実を申しますと、現在私がとくに力を入れている愛郷運動をしようと思ふきつかけになつたのは地方文化主義を提唱し熊本から出ることなく熊本の文化振興に尽力された荒木先生の影響です。
また、内容の程度には雲泥の差がありますが、荒木先生が発行されていた「日本談義」を参考にして歴史啓蒙を目的とした愛郷新聞の創刊を決心したのでした。

今月二十四日午後一時半から「荒木精之を偲ぶ会」が開催されますので参加する予定です。
[PR]

by gendousha | 2011-12-21 22:30 | お知らせ・報告
2011年 12月 15日

第2回TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進のお知らせ

第2回TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進決定!!
★日時、平成24年1月22日(日曜日)15時~
★集合場所、辛島公園

「食の主導権をアメリカに委ねるな!」
地球人口70億人を超えた現在、食糧の確保は急務です。
安全な食を守り、美しい日本の田畑を子や孫に残そう!


今こそ愛郷精神を発揮する時です。
皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]

by gendousha | 2011-12-15 08:21 | お知らせ・報告
2011年 11月 22日

報告、TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進

一昨日、TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進を実施しました。
私にとつて初めてのデモだつたのでどれだけ参加者が集まるか少々不安でしたが、護国神社の木佐貫さんをはじめ、諸先輩の呼びかけのお陰で、自衛隊を日本国軍にする会々長であり医師の丸尾先生など計23名の参加者にお集まり頂きTPPの危険性を市民に訴える事ができました。

23名といふと少ないやうに感じますが、参加者は小さなお子さんを抱つこしたお母さんや、今まで政治に興味を持つた事もない若者達など、デモ行進はじめてといふ一般市民の方たちばかりだつたにも拘わらず、最後まで大きなシュプレヒコールがあがり活気のある啓蒙活動が出来ました。

今後は今回の反省も踏まえ、TPP反対!!の声が確実に国政に届くやうにデモに限らず継続的な運動を展開してゆきます。
次回もご協力をお願ひ致します!


日本はもつと国家としての根本的な目標、方針を定めなければ米国、支那に良いやうにされてしまふだけです!日本は農業を中心にした質素ながら豊かな国だつた歴史を忘れてはなりません。
瑞穂の国、日本を守りませう!!


自分は写真を撮つてなかつたので写真は参加者から提供して頂き、後日ブログに載せます。
[PR]

by gendousha | 2011-11-22 18:49 | お知らせ・報告
2011年 11月 19日

お知らせ《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進》

いよいよ明日、熊本で最初の一般市民によるTPP反対集会&デモ行進を実施します!
宣伝期間が10日しかありませんでしたのでどのくらい参加者が増えるか分かりませんが、デモは人数が多ければそれに越したことはありませんが、参加者の数に関係なく、一般の県民から「食の安全を守れ!!」「医療制度を守れ!!」「雇用を守れ!!」の声が上がることは非常に有意義なことです。声が枯れるまで「TPP反対!!」を訴えましょう。
幸いにも明日は午後から天気も回復する予定ですので、皆様のご参加をお待ちいたしております。

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進のお知らせ》
日時 11月20日(日曜日)
   午後1時~2時半頃
場所 白川公園(北警察署横)

連絡先(鈴木田)
携帯電話09083991984
eメールgendousha@yahoo.co.jp


ツイッター等で拡散をお願いいたします!
[PR]

by gendousha | 2011-11-19 09:23 | お知らせ・報告
2011年 11月 13日

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進》のお知らせ

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行 進》のお知らせ

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進》
★日時、11月20日(日)
集会、午後1時 ~
デモ行進出発、午後1時半~
★場所、白川公園
★デモ行進コース、白川公園~下通り~ 新市街~解散
★お問い合わせ
(熊本愛郷新聞、鈴木田)電 話09083991984
eメール gendousha@yahoo.co.jp


先日、野田総理は曖昧で中途半端な表現でTPP推進を表明しました。
反対派、賛成派どちらにも良いようなごまかしを並べ立て、うれしがらせだけの記者会見であり、内容は空っぽで意味不明、支離滅裂と言わざるを得ません。

政府はごまかし記者会見によってTPPの問題を矮小化しようとしていますが、私たちは野田総理の騙されることなく、日本を弱体化させるTPPに断固反対の意志を表明し続けていきます!

熊本県民の皆様、農薬まみれの外国産食料を子供達に食べさせれますか?
TPPに加盟すると外国産の食料が残留農薬などの検査もされることなく市場に溢れます!
毒入りギョウザ事件のような事が頻発するかも知れません!


子供達の食の安全のためにも共に声を上げましょう!


連絡先
熊本愛郷新聞社
鈴木田しゅんご
電話09083991984
eメールgendousha@yahoo.co.jp
[PR]

by gendousha | 2011-11-13 18:34 | お知らせ・報告
2011年 11月 10日

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進》のお知らせ

《TPP反対!!熊本県民集会&デモ行進》
★日時、11月20日(日) 集会、午後1時~ デモ行進出発、午後1時半~
★場所、白川公園 
★デモ行進コース、白川公園~下通り~新市街~解散
★お問い合わせ(熊本愛郷新聞、鈴木田)電話09083991984 eメールgendousha@yahoo.co.jp


史上最悪の菅首相が退陣し、野田政権に安堵感が広がったのも束の間…
野田政権は、菅首相の残した負の遺産を継承し国民の命の産業である農業に壊滅的打撃を与えるTPPへの参加を表明しました。
全品目の関税を撤廃するTPPへの参加は、農家の多い熊本県民のみならず、日本人として決して許せるものではありません。
また、TPPでは関税の撤廃に止まらず、知的財産権や労働規制、医療制度など全てにおいて外国(資本家)からの干渉を許す不平等条約であり、もし日本がTPPを批准すればただでさえ低い食糧自給率が13%にまで激減し、340万人の雇用が失われる事になります。

このような、日本を危機的状況に追い込む不平等条約TPPに対し、県民こぞって「反対!!」の声を上げましょう!
子供達の食の安全を守るためにも、子育て中のお母さんたちも共に声を上げて下さい!

皆様に於かれましてはご繁忙のこととは拝察しますが、是非ともお誘い合わせの上ご参加下さいますようお願い申しあげます。


追伸。ブログやTwitter等で拡散できる方はお願いします。
[PR]

by gendousha | 2011-11-10 20:59 | お知らせ・報告