もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 24日

熊本人とは

熊本人の性格を物語るものとして「モッコス」気質があげられる。
モッコスの真意は幅広く、時として時勢におもねることを知らぬ気骨者をさし、他方では人に同調できないへそ曲がりをさす場合もある。
非難をも称賛をも含んではゐるがニユアンスとしては一種独特の変わり者をユーモラスに表現したものである。

そのほか、熊本人気質を示す言葉として「肥後の引き倒し」がある。鹿児島人の「ひっぱり」が係累を引き上げるのに対し、熊本人は誰かゞ成功すれば寄つてたかつて足をひつぱり、倒してしまふといふのである。
また、「肥後の鍬形」といふ言葉があるやうに、熊本人はひとりゝゝゝがくわ形の兜をかぶつて大将をつとめなければ承知しないといはれてゐる。



本当に困つた県民性である…苦笑

このやうな性格であるからして熊本人は指導性に欠けるが、批判的・自己中心的性格の職業、独立独歩の仕事に向いているといふ。
熊本人にジャーナリストで成功する例が多いのはこうした県民性によるものなのだ。
[PR]

by gendousha | 2011-07-24 00:48 | その他
2011年 07月 20日

大学生になりました。

b0212067_2222562.jpg

今日は午前中に仕事を済ませ、午後は後輩の誘ひを受けて某大学へ授業を受けに行つた。

大学の授業を受けるのは初めての経験だつたので、軽く緊張しつゝ、大学生になつたつもりで真剣に先生の話を聞いた。


内容は「日本農業再生への道」


教授はTPP反対派で、TPPを批准すると日本への食糧輸入が増加するため世界の飢餓人口が2億5千万人増えると言つてゐた。
更に、TPP批准により日本の食糧自給率は15%に激減する試算もあるさうだ。
工業と違つて、農業は経済学だけで計れるものではなく、国の安全保障として国家が永続的政策をとらねばならないといふ話にはとても共感した。


教授は農業は「生命産業」であるとして、日本農業の再生のために様々な活動もされてをり、私としても非常に興味深い話ばかりされたので機会があればまたこの教授の話を聞きたいと思つた。




写真は大学の送迎バスに貼つてあつたもの。
反米と飯米が洒落になつてゐて面白い。
[PR]

by gendousha | 2011-07-20 22:22
2011年 07月 20日

ご無沙汰してゐます

更新が遅くなつて仕舞ひました。

先月下旬に自宅でノミ騒動が発生し、毎日ノミとの格闘に明け暮れてをりました。その後遂にノミを全滅させ騒動は収束したのですが、その直後の今月七日に祖父が亡くなり、様々な手伝ひ等でバタヾヽして、ようやく葬儀が終わり自宅に帰ると次は留守中に侵入した鳥が原因で部屋中にダニが大発生してをり、その日からはダニとの格闘に明け暮れてをりました。

そして、つい先日ダニ騒動も収束し平穏な日常に戻りましたのでブログの更新も頑張つていきます。
[PR]

by gendousha | 2011-07-20 21:56