もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 20日

消防団の紹介文

b0212067_21571789.jpg

来月実施される熊本市消防団小型ポンプ操法大会で読まれる分団の紹介文を書いてくれと副分団長から頼まれたので、二つ紹介文を書いて提出しました。
そのうちの片方を載せます。
恐らく、没になりますが、、、。


「第二十八分団紹介文」

我ら、詫麻東地域に屯せる、熊本市消防団第二十八分団。
分団長以下七十一名の団員、何れも団旗に光るサクラの如く一旦緩急あらばすゝみて地域のためにその身を散らさむと誓ひし益荒男なり。
畏れ多くも、先帝陛下の渙発せられたる「消防団令」の勅によりて発足せる消防団の光輝ある歴史を鑑み、我々団員は種々の生業に励みつゝも、郷土を思ふ心は一にして、郷土を守る盾たらんことを期す。

小型ポンプ操法大会に於ける順位成績、我知らず。
たゞ守り、たゞ尽くすのみ!!
[PR]

by gendousha | 2012-06-20 21:57
2012年 06月 13日

農業体験(田植へ)

b0212067_104329.jpg

b0212067_104370.jpg

b0212067_10439.jpg

平成廿年の原道社結成式の時には斎主をして下さつた熊本県護国神社の祢宜さんのご実家へ田植への体験に行つてきました。

祢宜さんのご実家は、日本神話で最初に田植へが行われたとされる鹿児島県薩摩川内市です。

その農業体験も今年で三年目なので、作業の要領も掴めるやうになり、少しは田植への手伝ひができるやうになつたと思ひます。

米は現代米だけでなく、古代米の赤米も植へました。
植へ方も昔ながらの手植へで行ひ、昔のお百姓さんに思ひを馳せながら、食べ物を育てる大変さを改めて感じました。

昨年から熊本愛郷新聞社ではTPP反対活動をやつていますが、日本にとつての農業は単なる経済活動に非ずして、国の文化であり、国柄です。
とくに、日本に於いては、伊勢の神宮外宮が重要視されていることを見ても分かる通り、豊かな自然と、太陽の恵で育つた食物を食べることは、宗教的な儀式と言つても過言ではないほど大切な事です。



飽食の時代が食べ物の大切さを忘れさせていますが、食べ物はいかなる大金や、宝石などとは比べることがではないほど必要不可欠といふ当たり前のことを忘れずにいたいと思ひます。
[PR]

by gendousha | 2012-06-13 01:00
2012年 06月 03日

松尾敬宇中佐ご命日

b0212067_22534973.jpg

b0212067_22534964.jpg

五月三十一日は、熊本県山鹿出身の軍神、松尾敬宇海軍中佐のご命日で、中佐の生家へお参りに行きました。

詳細は、愛郷新聞夏号にて。
[PR]

by gendousha | 2012-06-03 22:53