<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 26日

特別殉国者の鎮魂碑

b0212067_7595085.jpg

b0212067_75950100.jpg

b0212067_7595052.jpg

昨日は、「特別殉国者の鎮魂碑」を熊本の有志と共に清掃しました。

いわゆる戦犯として処刑された方は熊本出身者だけでも四七名。

法的には戦犯の汚名は返上されましたが、まだまだ一般的には「戦犯」の汚名が残っています。特別殉国者の遺族にとっても苦しい時代が続いています。

このような戦後史観、戦勝国史観は早急に終わらせなくてはなりません。
鎮魂碑の清掃活動が、汚名を洗い流す一助になれば幸いです。



検索ワード
(立田山、小峯墓地、A級戦犯、慰霊碑、武藤章)
[PR]

by gendousha | 2014-01-26 07:59
2014年 01月 17日

小野田寛郎少尉

b0212067_18225875.jpg

私が最も尊敬し、憧れた軍人。
小野田寛郎 陸軍少尉が昨日逝去された。


少尉は、大東亜戦争末期、情報将校(スパイ)としてゲリラ戦を指揮するためにフィリピンルバング島に派遣された。
師団長からは「玉砕は一切まかりならぬ。三年でも、五年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が一人でも残っている間はヤシの実をかじってでも、その兵隊を使って頑張ってくれ。重ねて言うが玉砕は絶対に許さん。わかったな。」
と励まされ、その命令通り次々に仲間を失っても戦い続け、最後の一人になっても戦い続けた。
終戦から30年後に元上官が少尉と直接会い、任務解除の命令書を読み上げて、少尉の任務は終了した。


少尉がここまで強い意志で闘えた理由の一つは、陸軍中野学校(スパイ養成学校)で教わった神皇正統記の冒頭に書かれている「大日本は神国なり」の一文が精神的支柱になっていたからだそうだ。
このような精神は、少尉に限らず当時の日本人の強さの根元であったと思う。


少尉について書こうとすると、たくさんありすぎて書ききれない。

四年前、熊本で小野田少尉の講演会を開催したいと思い、話をするために上京した。生憎その日は所用で少尉とはお会いできず、奥様の町枝さんとお話をした。残念ながらご夫婦共にご高齢なので付き添いの方の交通費などが必要となり、予算が足りず講演会も開催できなかった…。
後悔しても、もう遅い。

古今東西、世界戦史の中で、小野田寛郎少尉ほど長期に亘って任務遂行に努力し続けた軍人はいない。
日本のみならず、世界中の軍人の鑑である。


ちなみに、小野田少尉は一度は戦死と判断され靖國神社に祀られた方だ。
今度こそ、先に逝かれた戦友達とお会いできている事と思います。
ご冥福をお祈りします。
お疲れさまでした。
[PR]

by gendousha | 2014-01-17 18:22
2014年 01月 13日

左翼に牛耳られた成人式。

b0212067_20465921.jpg

新成人の皆さん、おめでたうございます!

今日は、地元の成人式に消防団として参加。
共産党一派の嫌がらせで今年から消防団の話をする時間が削除されてしまつたのですが、共産党市議の益田牧子はバッチリ共産党の主張(憲法、原発、秘密保護法、消費税など)を長々と話してをりました。非常に腹立たしい時間でした。
消防団の時間を削られた理由は「時間がない!」でしたが、案の定それはデタラメだという事がはつきりしました。

政治家や自治会が左翼的な話ばかりするから、新成人も嫌な気分になるのです。


今年も、成人式をみて思つたのは、新成人や若者が荒れる原因は社会が若者を子供扱ひして、その価値を認めていない事も一因であると感じました。
大人がいつまでも「お前たちは子供だ!自分たちで考へる前に大人の言ふことを聞け!!」といふやうな社会的雰囲気が、若者の有り余る能力を悪い方向に走らせてゐるやうな気がします。


日本の歴史上、これほどまで若者の価値が軽んじられている時代はないのです。
ちなみに、熊本の英雄「加藤清正」が賤ヶ岳の戦ひで七本槍の武功を挙げ、豊臣秀吉から3000石の所領を与へられたのも20歳の時でした。


若者を本当に必要とする社会を作るには、おつさん達が若者の本当の価値を認めなくてはなりません。
荒削りながら、若者には若者の力があるのです!!
[PR]

by gendousha | 2014-01-13 20:46
2014年 01月 07日

憲法9条は悪か…

鈴木田は左翼的発言が多いと思ったら、ついに売国奴になりさがったな!!と猛烈な批判を受ける覚悟で憲法9条について一つ書きます。


憲法9条を改正せよ!もしくは、憲法そのものが無効である!、などいろいろな憲法論がありますが、私は、世界の平和をお祈りあそばされる 天皇陛下が天長節に渙発された詔を謹んで拝するに、憲法9条さえ日本の叡智ではなかろうかと感じるのであります。

戦後日本は、国民の望む望まざるに関係なく、憲法9条によって米国による大義無き戦争への積極的加担をせずに済んだと言えます。
建国以来、三韓征伐から今日に至るまで、日本の軍が大義無き戦争へ赴き、外国の民を殺戮せる歴史は存在しません。
もし、湾岸戦争やアフガンイラク戦争において自衛官がイスラムの戦士と戦火を交え殺傷する事態となっていれば、永遠の恨みを残すのみならず、日本の軍隊として消すことのできない汚名を刻むことになったかも知れません。
もちろん、憲法9条によって領土問題は危機を繰り返し、悔しさに歯を食いしばったことが幾度となくあったことを忘れているわけではありません。しかし、アメリカの侵略戦争に出て行って不義の国になるより、我慢の国として耐えに耐えて世界に仁を示している方が立派な日本だと思うのです。
そんなものは戯言だと言われるかも知れませんが、それほど日本には深い叡智があると感じているのです。


昭和天皇は、「日本の復興は300年かかる」と仰いました。
まだまだ奴隷根性も抜けきれず、精神的復興もままならない現在において薄っぺらい物理的国防の充実ばかり主張することで日本の何が守れるか!と思います。
言うまでもなく、いつまでも日本国憲法を守り続けていくべきだ!と言っているのではありません。陛下の大御心を国民は深く拝察いたし、時期が来れば大御心に添いつつ改めなくてはなりません。
ただ、今はまだその時期ではないという事です。

天皇の御稜威は無窮であります。
戦後、変わったのは日本人の精神だけです。
日本人が日本精神を取り戻し、日本が真面目を発揮したとき、憲法は正しく改正され、大盤石の皇軍を持つことになると思います。
[PR]

by gendousha | 2014-01-07 23:49
2014年 01月 05日

熊本市議会の公明党

熊本市議会議員の定数は48名。
選挙の上位当選者20名のうち、7名が公明党!!
ちなみに自民党でさえ6名。

選挙の投票率44%

選挙ぢゃ何も変はらないと思はずに、しつかりと立候補者を見極めて投票に行つてください。
市政を創価学会に乗つ取られてはたまりません。


こんな奴らに選挙を担保してもらつてゐるのが自民党であり、見返りとして自民党から権力を担保してもらつてゐるのが創価学会なのです。
[PR]

by gendousha | 2014-01-05 13:18
2014年 01月 03日

書き初め

b0212067_16501426.jpg

明けましておめでたう御座います。
[PR]

by gendousha | 2014-01-03 16:50