もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 06日

二十四歳誕生日。高千穂峰登山

b0212067_17455330.jpg

b0212067_17455395.jpg

b0212067_17455341.jpg

b0212067_17455310.jpg

昨日は二十四歳(数えで二十五なので厄年…)の誕生日でした。
二十代前半として最後の誕生日を迎へ、そろゝゝ一人でも寂しくない男になりたいと思ひ、一人で天孫降臨の聖地「高千穂峰(標高一五七三米)」登山を実施する事に致しました。
山頂では、お酒お米を献じ大祓詞を奏上して参りました。
他の登山者は全く居ない登山でしたが、大日本肇国の大事業が此処から始まつたといふ事に想ひを馳せると、言はれぬ安心感を覚へ、日本の不滅を改めて実感しました。

余談ですが、最後の写真は登山中に見ることのできた雲海です。
この雲海を見ることが出来たのは自分の他に居ないはずなので、高千穂峰からの誕生日プレゼントのやうに思へて、とても嬉しかつたです。


全行程約25km。電波も入らず、途中の高千穂河原駐車場で数名の観光客に会つた他は鹿にしか会はない寂しい登山でしたが、山の神様から雲海のプレゼントも貰へたし、口笛を吹くと鳥が返事をしてくれる事も知つたし、体力も衰へてない事を確認できて自信もついたので少しは寂しくない男になれたと思ひます。

二十四歳も全力で走り抜けます!
[PR]

by gendousha | 2012-02-06 17:45 | 日本主義


<< 東京旅行      29日、デモ参加の報告 >>