もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 16日

第二回紀元節奉祝高千穂峰登拝

b0212067_20155145.jpg

b0212067_20155164.jpg

昨年は新燃岳噴火で中止になつてゐた紀元節奉祝高千穂峰登拝を十一日に実施しました。

今回は七名が参加し、山頂にて参拝、君が代、聖寿万歳を斉唱し
、紀元節をお祝ひいたしました。

一昨年の登拝は極寒の中雨に打たれ、濃霧で数米先も見えない程の悪条件でしたが、今年は天候に恵まれました。月夜に照らされた雪山は言葉に出来ぬほど美しく、まさに霊峰を登つている事に言われぬ喜びを感じました。

紀元節の日、関東では講演会や勉強会で学び日本人としての自覚を固くし、関西では橿原神宮の御前で肇國のお祝ひをするのが民族派の一般的な過ごし方の一つだと思ひますが、九州では天孫降臨の地、高千穂峰に登拝するのが紀元節の過ごし方の定番になつていけたら良いなと思つてをります。

(写真2の後ろの山は鹿児島の桜島です)
[PR]

by gendousha | 2012-02-16 20:15 | 日本主義


<< 熊本城マラソン、完走!!      東京旅行 >>