人気ブログランキング |

もっこすのための熊本愛郷新聞

gendousha.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 02日

第十三連隊正門跡の保存

第十三連隊正門跡の保存_b0212067_1920256.jpg

第十三連隊正門跡の保存_b0212067_1920290.jpg

歩兵十三連隊正門跡(学園大学北側、産業道路沿い)


この連隊は、明治8年に創設された部隊で、支那戦線では世界最強と恐れられた部隊。
中国共産党軍は十三連隊が攻めると一目散に逃げていたそうです。

しかし、大東亜戦争末期になると連合軍相手に苦戦し、ブーゲンビル島で終戦を迎えました。


その戦歴の部隊の正門跡が忘れ去られようとしています。

いま、私は十三連隊の生き残りの方や、遺族と共にこの戦争遺跡を遺していく運動をやっています。
この門のある土地は、今年中に県からKKTに土地の所有が移るそうですが、この壁は全ての県民の財産だと思うので、是が非でも守っていく所存です。


先日は、正門跡の保存をお願いするために市役所に行きましたがいろいろな部署をたらい回しにされただけでした。次は、保存運動と共に強く正門跡の保存を求めていきたいと思います。

by gendousha | 2013-09-02 19:20


<< 歩兵第十三連隊営門を守る運動!!      中川大佐のお墓 >>